八光空感 プレミアライブ [音も繋がる 八十八夜]
歌と音と声と・・重なる夜は ドラマチックコンピレーション
オリジナルストーリーとイメージソング、そしてライブを繋げたプレミアな夜をお届けいたしました♪

日時:2010年8月18日(水) 18:30 open / 19:00 start
場所:四谷天窓.comfort

ライブ出演:style-3!、水谷美月、美咲ひいろ、空歌音
声の出演:岡田あがさ、河野真衣
総合演出:ジーコ・ノート

八光空感ドラマチックコンピレーションCD「ソライロヒカリズム」リリース記念ライブでもあり、
いろいろと趣向を凝らした楽しい夜となりました。
本当にありがとうございました。


  *写真はクリックすると大きくなりもう一度クリックすると元に戻ります。




     

 順調にリハーサルを終え、開場前の四谷天窓.comfort。開場を待つひとときの静寂。
 プロジェクターに映るのはライブタイトル。VJはジーコ・ノート。
 物販コーナーに並ぶのはこの日リリースのCDと記念グッズのパンフレットとマグネット。
 パンフレットには、ジーコと7人のアーティストとのコラボ対談が掲載されてます。
 そして、八光空感クッキーのハチミツクロッカン。さあ、いよいよ開場です。



     

 開場をむかえ、お客さんが続々と入場。さあいよいよ本番スタート!
 オープニングはこのライブのためにレコーディングした替え歌 (笑) ♪音も繋がる八十八夜 と
 セミの声でドラマチックにスタート。河野真衣さんのナレーションがライブへ誘います♪
 「本日は八光空感プレミアライブ『音も繋がる八十八夜』に
  お越しいただきまして誠にありがとうございます。」 BGM:堀江沙知・ピアノ

 (開演のブザー)


       

ストーリー 「変わらないモノ」(声:河野真衣・岡田あがさ)

ストーリー に続きライブ1番手は「空歌音」
空に歌う音と書いて、空歌音。その声で世界を導きます。
アップテンポな「ずっと繋がってゆく空」からはじまるライブタイム
音が繋がり、音楽となり、歌声が響きわたっていきます。
オリジナル曲「only you」八光空感イメージソング「疑いのなき世界」と
しっとりしたバラードを、クリアな歌声で歌い上げました。

セットリスト

・ストーリー「変わらないモノ」
・ライブ「ずっと繋がってゆく空」
    「Only you」
    「疑いのなき世界」
ボーカル 空歌音

バイオリン 高嶋英輔
ピアノ 堀江沙知
パーカッション 杵淵政希

       

ストーリー 「虹の色」(声:河野真衣・岡田あがさ)

ライブ2番手は「美咲ひいろ」
近年は作詞活動等が多くステージは久しぶりということでしたが、
とてもそうとは思えない素敵なステージング・歌声でした。
最初にコンピCD「ソライロヒカリズム」のリード曲「空感スケッチ」を
レコーディングでも参加したバイオリン高嶋・ピアノ堀江とともに、
歌い上げ、その声でキレイな空の広がりを感じさせた。
2曲目はギター小山晃平とともに、IKUさんに歌詞を提供した曲「金魚と泡粒」を
しっとりと聞かせ、最後は自身のオリジナルで、次回のコンピCDに収録される
「cotton candy」をふんわりと、短い時間でもバラエティ溢れるステージでした。

セットリスト

・ストーリー「虹の色」
・ライブ「空感スケッチ」
    「金魚と泡粒」
    「cotton candy」
ボーカル 美咲ひいろ
ギター 小山晃平

バイオリン 高嶋英輔
ピアノ 堀江沙知
パーカッション 杵淵政希


       

ストーリー 「Hana Refrain」(声:河野真衣)

ライブ3番手は「水谷美月」
歌・バイオリンとピアノというシンプルな編成でのライブからか、
よりその歌声が真っすぐに胸に響くように感じられた。
1曲目の「Rainbow Rose」は次回CDに収録される曲でもある。

ストーリー 「First Note」(声:河野真衣)

ストーリーに引き続きそのイメージソング「First Note」を演奏。
その声でやさしく会場全体を包みこむ。どこか懐かしくも感じさせるその歌声。
「amazing grace」では聖らかに、BS11デジタルイメージソングの「恋文」ではぬくもりを、
その声で癒しさえ感じられるしっとりしたやさしいステージでした。

セットリスト

・ストーリー「Hana Refrain」
・ライブ「Rainbow Rose」
    「the loved suntrap」
・ストーリー「逢いラブストーリー」
・ライブ「First Note」
    「amazing grace」
    「恋文」

ボーカル・バイオリン 水谷美月
ギター tossii



       

ストーリー「二人の帰り道」(声:河野真衣)

ライブ4番手は「style-3!」
ストーリーに続いての1曲目は「夕焼け通り風」
style-3!の曲 (インスト) を、この日はCDにも収録された歌バージョンでライブ披露。
貴重なコラボレーションとなった。


       

2曲目からは一気に加速してstyle-3!ワールドへ突入。
それまでしっとりしたライブが続いていたが、ここで一気にヒートアップ!
会場が熱気に包まれてゆく。「信長」「蛍」とこの 夏の夜に「和」を意識したナンバーを演奏。
「紅 -aka-」では会場も一緒になって、紅く盛り上がる。
MCのやりとりもおもしろく、笑いも飛び交う。(笑)
もう会場全体が彼らの奏でる音楽に引き込まれてゆく。
演奏・パフォーマンス・楽曲、多くの魅力が繋がったステージは圧巻。
最後の曲は名バラード「うつろい」
この日のライブ=このドラマのエンドロールを感じさせるエンディングに感動を覚えた。

セットリスト

・ストーリー「二人の帰り道」
・ライブ「夕焼け通り風 ( ソングバージョン)」
    「Red Moon」
    「信長」
    「蛍」
    「紅 -aka-」
    「LEONIDAS」
    「うつろい」

バイオリン 高嶋英輔
コントラバス 長澤伴彦
ピアノ 堀江沙知

パーカッション 杵淵政希
ゲストボーカル 空歌音

ここまで盛り上がるとアンコールもおこります。
プロジェクター画面でもアンコールの文字で煽ります。(笑)


この日はこのプロジェクター画面に、リアルタイムで文字を出す
という演出もして、MCに対して画面のつぶやきでツッコミを
入れたりもしました。
(笑)
       
       

アンコール style-3!「青空電車」
      空歌音&美咲ひいろ「ずっと繋がってゆく空」


アンコールはstyle-3!で楽しく1曲、
そして最後の最後に、この日の1曲目「ずっと繋がってゆく空」をみんなで演奏しました。
この日、この場所で繋がった音、言葉、思い、
すべてがみんなの心にずっと繋がっていきますように。
楽しく歌って終幕。

出演者、スタッフ、四谷天窓.comfortの皆さん、来ていただいたお客様
すべての皆さんに感謝を込めて。
ありがとうございました。

 



八光空感プレミアライブ「音も繋がる八十八夜」

ライブ出演:style-3!、水谷美月、美咲ひいろ、空歌音
声の出演:岡田あがさ、河野真衣
VJ、総合演出:ジーコ・ノート

写真:小川健太郎、石井福生

企画・制作 八光空感

 

 


copyright© 2008, Hachimits Curcan. All rights reserved.
This caption can be styled using CSS